節約術

我が家で実際に行っている3つの光熱費節約術!

投稿日:

毎月必ずといってかかる光熱費に、頭を悩ませている方も多いと思います。
節約を心掛けているつもりでも、毎月の明細を見る度に「どうすればもっと光熱費の節約ができるのだろう…。」と頭を悩ませますよね。
そこで、我が家で実際に行っている3つの光熱費の節約術をご紹介します。
是非参考にしてみてくださいね。

毎月の電気代を節約する節約術とは!?

私たちの生活には、電気は本当に欠かすことができません。
電気がなければお米を炊くこともできませんし、暗くなる夜に生活することが難しくなってしまいます。
生活に欠かせない電気代を節約するためには、まずはこまめに電気を消すことが大切です。
つい電気をつけっぱなしで部屋を後にしてしまったりすることがあるかと思いますが、チリも積もれば山といなるでそれが積り積もれば電気代がかかってしまいます。
電気を使用しない部屋では、電気をこまめに消して電気代の節約を行いましょう。
また、エアコンや電化製品を使用しない場合には、コンセントをそのまま指した状態にしておくこともありますよね。
特にリモコンを使用する電化製品に関しては、待機電力を消費するためコンセントが入っているとそれだけで電気代がかかってしまいます。
使用しない場合には、コンセントをこまめに抜いて電気代の節約を行いましょう。

毎月のガス代を節約する節約術とは!?

ガスがあるおかげで、料理を作ることができたり温かいお湯を使用することができます。
こちらも生活には欠かせませんよね。
ガス代を節約する方法としては、まずは料理の際にガスの火の大きさを調整しながら使用することが大切です。
料理をしていると、どうしても早く作り終えたいという思いから強火で調理をしてしまいがちですよね。
ですが、フライパンや鍋から火がはみ出るくらいの強火で調理をする行為はまさに「もったいない!」としか言いようがありません。
フライパンや鍋から火がはみ出ないくらいの火で調理し、調理方法によって火加減を調整してガス代を節約しましょう。
また、食器を洗う際にお湯を使用しなくても食器を洗うことがでできる場合には、水だけで洗うようにしてガス代の節約を行いましょう。

毎月の水道代を節約する節約術とは!?

水道があるおかげで、料理を作ることができたりお風呂に入ることができています。
水は生活にはなくてはならないものですよね。
この水道代を節約するためには、まずはこまめに水を止めることが大切になります。
食器を洗っていたり、身支度を行っているとつい水道を流しっぱなしにしてしまうことがありますよね。
ですが、流しっぱなしにしているとその分水道代がかかってしまいます。
使う時に使う分の水道だけを出すように心掛けることで、水道代の節約を行うことができます。
また、毎日浸かるお風呂の水をペットボトルでかさまししたり、水の量を少し減らすだけでも水道代の節約に繋がります。

我が家で実際に行っている電気代の節約術、ガス代の節約術、水道代の節約術をご紹介しました。
わざわざ何か道具を購入する必要もなく、心掛けひとつでどれも行うことができることばかりです。
毎月かかってしまう光熱費で頭を悩ませないためにも、3つの光熱費の節約術でしっかり光熱費の節約を行ってみてくださいね。

-節約術

関連記事

no image

天命は節約!至上の命題となる!今こそ節約だ

至上に命題は、今ややりくりや節約となった。甘えに頼る時代は終わったのだ。暮らし。消えない命題が今や至上となる。決して消えないもの、それが人の家族の暮らしというものだ。何をおいてもそれが根、つまりは基礎 …

no image

これが、我が家の節約術。「生活費を一定に」

我が家は、夫婦と子供二人(中学生、小学生の四人家族です。 子供が成長するのに、なにかとお金はかかります。 そのため、普段の生活から我が家では、節約思考があります。 我が家は、妻は専業主婦で私の収入のみ …

no image

ネット回線の費用を安くするには「速度の考え方」を変える!その理由とは?

インターネットで、動画とか見てて、クルクルローディングが始まっちゃってなかなか見れなくてイライラした経験をされた方って、多いですよね? 私も以前はよくありましたが今は、考え方を変えたらサクサクになりま …

no image

私が普段実践している被服費節約方法について

家計のやりくりに頭を悩ませている主婦は多いと思います。 そして家計の中でも特に節約が意識されるのは食費だと思いますが、わが家では被服費もかなり努力して節約しています。 ここでは、私が普段実践している被 …

no image

家庭での手作りは大きな節約への第一歩になる!

生活の中のムダを上手く無くして、楽しく節約生活をしていきたいものですね。せっかく節約を意識する生活をするのであれば、無理なく色々な視点から楽しんで取り組めば、きっとステキな節約生活を送れることでしょう …