節約術

家計簿いらずのストレスフリー、ラクラク節約生活

投稿日:

私は専業主婦ですが、少し前まで家計簿を頑張ってつけていました。しかし、自分には向いていないのか、だんだんとストレスを感じるようになりました。しかも、せっかくつけた家計簿はそれほど見返す暇もなく、あまり活用できていませんでした。
そしてある日、つけるのをやめました。やめたらストレスが減り、お金の使いすぎもなくなりました。
もし私のように家計簿を負担に思う方には、もっと簡単に家計を管理し、節約をする方法をお話したいと思います。

現金の袋分けと貯金のタイミング

私は、家計全部を管理しています。まず、夫のその月の給料を、通帳引き落とし分の金額を残し、すべておろします。おろした時点で1万円ほど貯金用の通帳に入れます。最初に貯金をしないと、後にすると残らないことが多いからです。このためには、貯金専用の口座を作っておくことをおすすめします。引き落とし等が何もない口座が良いです。貯金額はその家庭によって無理のない金額にして下さい。
残りは生活費です。現金を食費、夫の小遣い、医療費、その他と大まかに分け、それぞれ封筒に入れます。ただの袋分けですが、これだけのことで予算が立ちやすく、お金の使いすぎをセーブできます。

食費の予算について、外食について

食費についてはまず、外食費と普段の食費を別にします。外食費というのは分けておかないと、予算オーバーしやすいものだと思います。我が家は3人家族ですが、月に1万円の予算と決めています。月に1〜2回の外食を一大イベントとして楽しみにしています。
毎日の食費についてですが、1週間ごとの予算を決めています。私の場合は、1週間に5000円の予算でやっています。少し余裕も見て月に30000円を外食以外の食費に当てています。
食費を節約するのには、買い物の回数を減らすのが一番効果的だと思います。買い物に行くとつい、予定外のものを買ってしまうことが多いからです。

食費以外のものについてはどうするのか

食費以外の部分はとにかく1か月で予算に収まるように考えます。夫の小遣いは定額にして、収入の1割以内に納まるようにしています。トイレットペーパーなどの消耗品は、食品と一緒に購入することが多いので食費に含めてしまいます。
どうしても予算より金額の大きいものを買いたかったり、レジャー費が必要なとき、交際費がかさむときなどは、無理せずに赤字補填口座からおろします。このための口座を別に作っておくことが大切です。私は、月の残金やボーナスの一部分を適に赤字補填口座に入れて補充しています。困ったときに、この口座を常に充実させておくことができれば気持ちに余裕が出て良いです。

以上のことはあくまで、私がやりやすいと感じた家計管理の方法です。人によってそれぞれ合う方法があるとおもいますが、あまり完璧主義にならずどんぶり勘定で行うと、ストレスが少なくなるのではと思います。大まかな予算を決め、大事なポイントさえおさえれば家計管理が簡単になり、貯金も地道に増えていくかもしれません。

-節約術

関連記事

no image

予算決めが大切!?どんぶり勘定の赤字家計が黒字に逆転!!

節約って難しいですよね。家事や育児、仕事の合間に節約のことを考えている時間なんてない!という方多いと思います。節約を頑張って頑張ってしたら逆にストレスが溜まって爆買いなんてこともありがちです。簡単にで …

no image

学生必見一人暮らしの節約方法が丸わかり誰でもできる節約術

学生必見一人暮らしの節約方法が丸わかり誰でもできる節約術のポイント抑えて節約して学生生活を楽しもう。 何かと学生さんの一人暮らしはお金がかかるもの。 少しでも節約して友達と遊びにいきたい。 バイト減ら …

no image

我が家で実際に行っている3つの光熱費節約術!

毎月必ずといってかかる光熱費に、頭を悩ませている方も多いと思います。 節約を心掛けているつもりでも、毎月の明細を見る度に「どうすればもっと光熱費の節約ができるのだろう…。」と頭を悩ませますよね。 そこ …

no image

節約をすると節約が上達して節約が楽しくなります

必要は発明の母。節約が必要だから節約した暮らしに入りながらも、やがて節約が当たり前になり出す時が来ます。そして、一度節約した生活を身に付けますと、節約のためのアイディアが次々と出てくるようになり、節約 …

no image

これからの節約は、ネット通販がオススメ!

我が家の生活術としては、主に生活をネット通販で済ませるということにあるかもしれません。 なぜこれを書こうと思ったかというと、ネット通販といえば、割高だし、たいしていいものもないし……という人の意見を聞 …