節約術

冬は暖房器具の代わりに湯たんぽを活用しよう

投稿日:

節約術と一言で言っても、その方法は多種多様です。日々節制して公共料金の支払いを抑えたり、月払いの保険料を見直したり。しかしまず最初に行うべき節約術は、「手っ取り早く実践できて」、かつ「節約効果が比較的高い」方法ですよね。
そんな節約法こそが「湯たんぽを活用すること」なのです。お仕事や家事育児で忙しい方でも簡単に実行できる、「湯たんぽ節約法」についてご紹介します。

暖房使用時間を減らすことで大幅な節約に

例えば関東地方であれば、11月から12月の中旬にかけての最高気温は、平年12度から18度ほどです。もちろんその日その日で気温は変わりますが、基本的には「暖かくはないけれど、劇的に寒いわけではない」という日々が続きます。それでも何もしなければ、部屋の中は少しひんやりしてしまうため、ストーブやエアコンなどの暖房器具を使う方が多いと思います。
しかしこの暖房器具というものは、数ある電化製品の中でも使用費用がかかりやすいです。周囲の気温を上げるという大掛かりなことを行ってくれているのですから、当然と言えば当然ですね。しかしここで暖房をつけず、あえて「湯たんぽ」を使えば、この暖房代をかけずに済むことができるのです。
冬の始めの時期であれば、湯たんぽをお腹や腰あたりに添えておくだけでも、体全体の温かさを保つことができます。つまり湯たんぽは「暖房をつけなければ絶対に耐えられないというわけではないけれど、かといって何もつけないのは寒い」という時期にぴったりなのです。湯たんぽを利用することで暖房器具の使用時間を減らすことにつながり、結果大きな節約効果をもたらしてくれます。

保温時間の長い高品質な湯たんぽを購入しよう

湯たんぽと言っても、販売されている種類や価格は様々です。ここでお伝えしたいのは、「なるべく保温時間の長い湯たんぽを選ぶ」ということです。
かなり安い値段で売られている湯たんぽは、えてして容器の質が良いものとは言えず、保温時間が短い傾向にあります。これだと湯たんぽのお湯を何回も入れ替えなければならなくなり、面倒な上に節約効果も薄まります。
だからこそ、必要な初期費用だと考えて、なるべく良い湯たんぽを購入して下さい。「そこにお金をかけるのももったいない」と思ってしまうかもしれませんが、すぐに元が取れるので気にする必要はありません。今後長きにわたって使用することを考えると、保温時間の長い湯たんぽを購入する方が、結果的に大きな節約につながります。

極寒の日も湯たんぽを併用しよう

冬の始めごろに湯たんぽを利用すれば、暖房器具を使わずに済み節約につながりますが、真冬に入ってからもぜひ湯たんぽを活用してみてください。暖房器具だけ使用するのとは温かさが断然違います。結果的に、暖房器具の設定温度を下げることができるのです。エアコンでいえば設定温度を1度下げるだけでも、月々の電気料金がかなり変わってきますよ。
また、暖房器具の設定温度が高かったり使用時間が長すぎたりすると、喉や目の乾燥につながりますが、湯たんぽを活用すれば安心です。湯たんぽを使うことで、暖房器具をつける際は低めの設定温度で済みますし、就寝時は湯たんぽをお布団に入れて温めておけば良いので、暖房を消すこともできます。これによって暖房器具にさらされすぎることがなくなり、快適な生活を送ることができるのです。

湯たんぽを活用することで、高くなりがちな暖房料金を大幅に抑えることができます。健康的にもメリットが多いですし、良いことづくめですよ。
高品質な湯たんぽを入手して、ローコストで快適な日々を過ごしてみてはいかがでしょうか?

-節約術

関連記事

no image

今はちょっとした節約だけど積み重ねが大事

我が家は三人の子供がいる5人家族です。そして私は専業主婦です。 子どもは9歳、7歳、そして昨年生まれた0歳です。 お金もきついですが子供が小さいうちは働かずに子供のそばにいてあげたいと思っています。 …

no image

どうすればお金が貯まって、時間も節約できるのでしょうか

この記事では私の家ならではの節約術をご紹介します。この記事を書こうと思った理由は私は現在大学生で本格的に節約を始めてちりが積もれば山となると感じたからです。出来れば私と同じ立場の方が読むと参考となり、 …

no image

とにかくとことん切り詰めれるだけ切り詰める

節約ということを最初は意識してやっていたのですがそのうちにだんだんとそれが当たり前になってしまい節約しているという意識がなくなってしまいました。 なのでそういうことを意識せずにやれるよいになれば簡単だ …

no image

節約に協力してもらうために私が実際にしたこと

誰かと住んでいると、自分1人で節約しようとしてもなかなかうまくいかないし、 理解してもらえないとイライラしてきちゃう・・・。 こっちは毎日水道代、電気代やらいろいろ気にしているのに!と怒るのではなく …

no image

私がお風呂場でよく行っている節約術入浴編

最近いろいろテレビや雑誌などで紹介されている節約術は知っていますか? その中でも私がよく利用させてもらっているのがお風呂の入浴と掃除など 水回りなどについてです。 これは知るか知らないかではかなり違う …